071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LPIC 102 取得!




正直ホッとした。塗り絵も明るい感じに仕上がった。

660点ということで、なんら危なげなく合格できた。
やっぱり "ネットワークの基礎" という得点源の存在が大きいですね。

101での教訓を活かし、少し勉強方法を変えました。
(変えたというよりやる気を出して覚えただけですが...。)




① LPIC イージス を読み、重要なところをノートにまとめる。
   一気にやるときついので、1単元ずつ。
  コマンドやディレクトリ構造などは、実機を使用して確認します。
  私の場合は、VMware Player + CentOS 6 でした。

② ↑でまとめた単元のping-t 問題を解く。↑でちゃんとやってれば、初見でも6割は解けます。
  わからなくなったら、ping-t の解説ではなく、ノートを見る。
  不足があれば、ping-t 以外のサイトもしくは本などで調べて、ノートにメモする。

③ コマ問を解いてみる。これは全然無理。
  解けなかった問題は、ノートにφ(`д´)メモメモ...

④ 基本①~③の繰り返し。ただ....
    1日目 単元1
    2日目 単元1+2
    3日目 単元1+2+3
  というように、可能な限り毎日復習する。
  このとき 復習はコマ問だけでもよいです。




勉強日数は 12日間。

私は基本書かないと覚えないので、書きまくりました。

本当はもっとスマートに勉強できるといいんですけどね・・・・・・・(´Д`)ハァ


LPIC 大変だったけど、102 は少し面白かった。 (101 はまったく面白くなかった)

どこかのタイミングで Lv2 (201,202) にもチャレンジしたいです。
【 2015/04/06 (Mon) 】 LPIC-1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。