071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CPplusに行ってきた。



パシフィコ横浜で行われているCP+というイベントに参加してきた。 HPは>>こちら<<
名立たるカメラメーカーやレンズメーカーが各々ブースを出し、新製品やコンセプト商品を展示。
モーターショーのカメラ版といったところでしょうか。


私の狙いは、写真家による講習会と作品展

↓以下講習会メモ↓

・ 順光線だけだと、些かフラットな印象。
・ 青空を活かす。
・ 桜吹雪はバックが黒く落ちていることが条件。
・ シャッター速度 1/60~1/125。
・ 反射を取るのも偏光フィルターの役目。
・ 逆光もゴースト防げばリテールくっきり。
・ 望遠接写。
・ 逆光はバックが暗く落ちる。
・ 逆光は光が当たっているところが目立つ。最大の特徴。
・ 福島花見山。
・ 一色ではなく、色の対比を。
・ 被写体で逆光を隠すのもOK。
・ 川沿いの桜は、川の流れと一緒に。
・ 斜光線は背景にも光が当たるため、広い風景に適する。
・ 桜と城の絶妙なライトアップ 弘前城。
・ 天体は15秒で動く。

講習1つしか参加できなかった・・・orz
明日もまた行こうかねぇ。

企業ブースでは、最新のモデルがずらり。機能や性能の説明、また技術的な解説やレタッチの講習など様々。
新製品とかそういった部分には、あまり惹かれない性質なのでさらりとまわりました。

いくつか面白そうなものはありました。その中の1つが、X-Loupe 超高倍率コンパクトデジタルカメラ

これですこれ。

レンズの周りに可動式のLEDライトがついており、被写体を超接写。150倍レンズもあるらしい。
その場で実際にやってもらったが、これがすごい綺麗に撮れる。面白いものがあるんですねー。

ただメーカーサイトが落ちているというのが残念だ。(この記事を書いたときは...ですが)

それにしても、コンパニオンを撮影している人のカメラがすごい。これはどのイベントも同じか。
人を撮影するいい練習になるのかねぇ。今度一枚お願いしてみようかな
【 2010/03/13 (Sat) 】 息抜き | TB(0) | CM(2)
150倍ってもう完全に顕微鏡じゃあないですか!
いまはこんなものまであるんですね。
by元顕微鏡マニア
【 2010/03/13 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
【caltecさん】

元顕微鏡マニア!?
あれも高倍率の代名詞ですよね。
今ではもう触れる事はなくなってしまいましたが、私は理科の実験で顕微鏡を使うのが好きでした。
プレパラートとか懐かしいです(笑
水垂らして、その上に置く薄いプレート(?) 何枚割ったことか・・・。

>倍率150
すごいですね。基盤や精密部品の表面状態や全体的な形状などはっきりわかります。
製品の精密さをよりアピールできるツールですね。何十万という価格だったので買えませんが。
ちょっと使ってみたかったです。
【 2010/03/14 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。