071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HTTPサーバーを用意して、HTTPアクセスを試す。

こちらも昨日に引き続き、シンプルに体感できるソフトのご紹介をば。

【HTTPサーバ 構築】
【HTTPサーバ アクセス】
【HTTPサーバ フリーソフト】


【用意するもの】
パソコン 二台
HTTP サーバー用フリーソフト (httpd142p)

【接続方法】
昨日の一緒。ソフト変わっただけです。


【手順】

1. httpd142p の入手
  まずはパソコンBにソフトを用意する必要があります。
  >>こちら<< のサイトよりダウンロードしてください。
  今回のソフトは、ダウンロードして exeファイルを実行すればOKです。
  インストール作業は発生致しません。

2. indexファイルの準備と httpd142p の起動
  ダウンロードし、解凍したものをデスクトップでもどこでもいいので保存します。



  この次に用意するのは、indexファイルです。ここではパソコンAからアクセスした際に
  表示させるメモ帳と捉えてください。
  メモ帳でも何でもいいので、何か一文添えて、ファイル名を「index.html」とし
  上記フォルダ内に保存してください。



  その後、httpd.exe というアイコンをダブルクリックし、httpサーバを起動します。
  ↓こんな画面が出てくれば起動できております。



3. HTTPアクセス
  ではいよいよアクセスしてみましょう。
  パソコンAでWebブラウザを起動し、「http://192.168.111.13/」 と入力しアクセスしてみます。
  すると、先程メモ帳で作成した文字列が見えてきました。




はい、これで HTTPサーバを用意し、サーバーに対してアクセスしたことになります。
これまたLAN内のお話ですが、基本的に一般的に使用されているHTTPサーバも原理は
同じなんじゃないでしょうか。

以上、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
【 2013/10/22 (Tue) 】 エンジニア1年目 | TB(0) | CM(0)

FTP コマンドを使用し、FTPサーバにデータを転送する。

FTPに関し、色々なサイトを見てまわりましたが、
細かくまとめているサイトは多いけど、私には難しすぎて...。
シンプルに、何をどうすればファイル転送まで体感できるのか。
本記事は FTP について初めて触る方々のお役にたてれば幸いです。
あくまで自宅LAN内でできる簡単な設定/作業ですが、実際にコマンドを
叩いて、任意のファイルをサーバーへ転送するという動作を体感するには
いいんじゃないかなと思い、記録に残しておきます。


【FTPサーバー 構築】【FTPサーバー 転送】
【FTP ファイル転送】【FTPサーバー フリーソフト】



先日こんなやりとりがありました。



先輩 「そのデータ、FTP でプットして。コマンドプロンプトからでもできるっしょ。」

 私  「...えっ?」


なんてことでしょう。できませんでした。
はい。すいません...orz



ここまでくると、恥ずかしい。
資格勉強より先にやることがあるような気がします。
ということで、自宅のパソコン間でデータのやりとりをしてみました。


【用意するもの】
パソコン 二台
FTP サーバー用フリーソフト (FileZilla Server)

【接続方法】

       ↑ 手抜きのように見えますが、本当にこれだけです ↑
                 IPアドレスは一例です。


【手順】

1. FileZilla の入手 ~ インストール
  わかりやすいサイトがありますので、>>こちら<< をご覧ください。
  今回はパソコンAからパソコンBへデータを送りますので、
  インストールするのは、パソコンBだけで問題ありません。
  上記リンク先のインストール完了まで実施していただければ大丈夫です。

2. Windows ファイアウォールの許可
  パソコンB側で許可してあげる必要があります。
  ※ 以下 WindowsXP の画面ですがご容赦を。












3. FileZilla 起動および設定。
  ログインするためのユーザー名とパスワード、またパソコンAから
  送られてきたデータを格納するフォルダを決めます。





パスワードも適当に「test」でいいです。




データの保管先はどこでも問題ないと思います。
私は一例として、Cドライブ直下の temp フォルダにしました。


ここまで一通り準備は完了です。


4. パソコンAからFTPコマンドにて、任意のファイルを転送。

パソコンAにて、コマンドプロンプトを起動。
ftp " パソコンBのIPアドレス " を入力し、Enter。
ユーザー,パスワードの順に入力を求められるので、先ほど
パソコンBのFileZillaで設定した情報を入力し、Enter。
※このタイミングで、ファイアウォールに関するメッセージで、この通信を
 許可する/しないの選択窓が出てくるかも?出てきたら許可してあげてください。



Looged on と出力されれば、とりあえずFTPサーバーへのログインは完了です。


いよいよデータを転送します。
put "送信したいファイルのディレクトリ " を入力し、Enter。


Transfer OK と出力されれば成功しているはずです。


一方、データ送信先であるパソコンBのFileZillaでは、なにやらごにょごにょ
ログが出力されています。パソコンAとのやりとりを出力しているのですが
まぁ細かいことは気にしなくていいでしょう(笑


5. 転送されているか確認。

先程指定したフォルダに、転送したファイルが保管されていれば作業完了です。



これでFTPサーバをたて、そこに向けてデータを転送できたわけですね。(LAN内だけの話ですが)
以上、お疲れ様でした。
【 2013/10/22 (Tue) 】 エンジニア1年目 | TB(0) | CM(0)

睡眠欲求 >>> 学習意欲




ここ最近 ま~~~~ったく 資格勉強できておりませぬ(`・д´・ ;)
いや、時間がないわけではないので、やっていない というべきでしょうか。

どうしても眠気が先行してしまう。睡眠欲求のほうが、学習意欲より遥かに高い(笑
そういう時は無理せず寝たらいいんだよ(´・ω・`)
次の日に影響が出るような学習方法から脱したいという考えが強くなりました。

今の生活サイクルに慣れてきましたので、"時間"はうまく作り出せそうです。
あとはモチベーション・・・。もはや皆無。

今までの経験を踏まえると、下記ループに当てはまるのが一番モチベーションを維持できる。

資格勉強する学んだこと業務で活かせる「勉強できてる」と実感 また勉強する

そう考えると CCNP Route という目標設定が少しおかしいような気も。
資格を取得できたとしても、まず業務で活かせない。もう執着もなくなりつつ・・・。
とにかくSwitch の知識が頭から抜けきる前に、何とか CCNP 認定まで終わらせたいという
ただそれだけです。これでは勉強できないわけだ・・・。

とは言え、いつも自分の学びたいことが学べるとは限りませんので、こういったストレスにも
慣れておく必要があるのでしょうか。
(数ヶ月前は妥当CCNPだったはずなのに、なんでしょうかこの心変わりはヽ(;´Д`)ノ)

やはりここは "ご褒美作戦" で行くしかない。

....

........

...........だめだ...もう眠い....(つ∀-)オヤスミー
【 2013/05/28 (Tue) 】 エンジニア1年目 | TB(0) | CM(0)

パケットキャプチャ入門。

日々の業務で手一杯ヽ(;´Д`)ノ < ワ-


わからないことだらけで、頭がパンクしそうです・・・。
毎日入ってくる新しい情報を整理しきれず、のた打ち回っています。

業務上パケットキャプチャの画面を見ることがありまして、
ん~ これがまたさっぱりピーマン。

以前こんな記事を書いていますが、正直前職で少し使った程度。
今の業務で役立つような経験はありませぬ。

基礎もぶっとんでる━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

だから勉強しなおしだよ・・・。





右の本は買いました。

試験勉強と違い、日々の業務で役立てるには
地道で継続的な努力が必要だので、労力もハンパないですよね。

すでにキャパオーバーな気がしますが、がんばらねば・・・・。
【 2013/05/11 (Sat) 】 エンジニア1年目 | TB(0) | CM(0)

新天地?L4~L7の世界。

こんばんは。ジーです。


昨日から新しい現場で勤務しております。



当初 ネットワーク機器(L2,L3)の検証業務を担当する予定だったのですが
急遽変更となり、L4~L7の世界へと入門することになりました。





つまり
CCNAやCCNP(Switch)で学んだことはあまり使わない?∑(゚Д゚;)エーッ





現実こんなもんです(笑

とはいえ、何を触るにしろ基礎的な要素は必要となりますので
これから新しいことを学ぶ為の基盤、基礎的な土台として役立つことを期待しています。
(L2,L3とまったくの無関係というわけではありませんし)

とりあえず直近で担当することになりそうなのは、ロードバランサーという代物。
う~ん、さっぱりだ┐(´∀`)┌


Cicso ACE

Citrix Netscaler

F5 BIG-IP

Brocade ServerIron


などなど....


今はまだロードバランサーとはなんぞや。どんなことできんの。

ということを中心に学習しています。

いずれは発生した問題(事象)に対して、原因究明/解明といった解析が主な業務となる予定。

がんばって勉強しないと、大変だ。でもやりがいはありそうで、非常に楽しみです。

関連部署やメーカーとのやり取りも必要だし、そのあたりの捌き方なんかも学べそうです。






ロードバランサー以外にも覚えなければいけない機器はたくさん後ろに控えてます。

一日一日を大切に、毎日しっかりステップアップできるようがんばりたいですね(∩´∀`)∩
【 2013/04/16 (Tue) 】 エンジニア1年目 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。